シンガポールドル研究所(FXブログ-ランケン)
シンガポールドルをFXで取引するためのFXブログです。 
 
おススメの記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 シンガポールドルってどういう風に使うといい?→ シンガポールドルの使い方
 シンガポールドルのチャートは?→ シンガポールドルのチャート
 シンガポールドルの金利はどれぐらいで推移してる?→ 金利推移
 シンガポールの為替政策は?→ 為替政策、 MAS
 シンガポールってどんな国?→  GDP地理地図人口など基礎データ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに挑戦しています。"シンガポールドル研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
Blog_Ranking
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
為替ブログも面白いですよ
シンガポールのGDP成長率4.3%に鈍化

シンガポールのGDP成長率4.3%に鈍化

シンガポールの第三四半期成長率は年率ベースで4.3%と大きく鈍化しました。

政府予測は6.4%、ダウジョーンズによる調査では6.2%で第二四半期は14.5%からの下落ですから相当大きな下落です。シンガポールの貿易産業省も2008年の予測は4.5%から6.5%としていて、当初の4%から6%の予測を引き上げていましたので、この下落には驚いているようです。

もし、アメリカのサブプライム問題が悪化し続け原油価格が現在のレベルを超えるようであれば更なる悪化が考えられるととしていますが、2008年後半にアメリカ経済が持ち直せばシンガポール経済も5%以上を期待できると同省では述べています。

それでも、シンガポール経済はわりと好調なようで、今年の成長率は年率7.5%から8%を目指していて、昨年の第三四半期から比べると8.9%の成長を達成できています。予測の9.4%よりは低いようですが、とても悪いとは言えない状況です。アメリカ次第な面は強そうですね。
スポンサーサイト
人気ブログランキングに挑戦しています。"シンガポールドル研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
Blog_Ranking
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
為替ブログも面白いですよ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
金融市場の影響ですね
実物経済よりも金融の影響が色濃く出ているのではないでしょうか?
シンガポール市場こそ,アジアの国際金融の最先端の現場なのではと考えています。
金融市場の発達はこのような金融危機においては,諸刃の剣なのですね。

応援投票しておきました。
では。
2007/11/22 (木) 00:39:12 | URL | nekki5149 #D6tukr2g[ 編集]
Nekki5149さん

こんばんは。

シンガポール市場は大事ですよね。
アジアの金融市場として持っていかれるのは日本人が金融をいかにうまくやれないかの証左な気もしますが。

おっしゃるとおり現在の金融市場はシンガポール経済にも大きく影響しているでしょう。諸刃の刃なのかもしれませんね。

応援いつもありがとうございます。もうちょっとで50位圏内です。

2007/11/22 (木) 02:17:54 | URL | ランケン #-[ 編集]
参考になります
こんにちは
ブログ見せていただいて大変参考になります
今回SGD研新設と言うことで楽しみにしています
なぜなら、私はFXを5年くらいやってますが、ZAR 10万ランドの買いに対して,SGDを3万ランドの売りの比率でポジションを持ってスワップを狙っているからです
今までは、USDとSGDがほぼ相関になっていたのでうまくいってましたが記事によるとこれからは相関関係は期待できないようですね
もう暫くは大丈夫かとも思っていますが・・
ランケンさんはほんとに何でも詳しくて尊敬しています
為替の仕事をされているのでしょうか?
今後も参考にさせていただきます
2007/11/24 (土) 11:30:45 | URL | yuunn #lMBqkpAs[ 編集]
ありがとうございます
Yuunnさん

こんばんは。
はじめまして。

えらくお褒めいただき恐縮です。
コメントの中でSGDはUSDの間違いですよね、きっと?
ZARとUSDの相関のお話かと思います。

相関関係が今後期待できないかとおっしゃる話ですがまだ期待できると思いますよ。
実際、ドル安で金が高いという関係は今も続いていますし。短期的には相関が小さくても長期的にはまだ相関あると思っています。

SGDはおとなしいですがいい通貨な感じしてきました。
また、おこしください。
2007/11/24 (土) 19:15:36 | URL | ランケン #-[ 編集]
こんばんは
返事いただきありがとうございます
実はUSDではなくやはりSGDなのです
短期的な(日足→一時間足)見方では
ドル円とクロス円は連動してますよね
つまり米ドル安、円高になれば他の通貨に対しても円は高くなります
チャートを重ね合わせて見るとほぼ同じ動きです(オセアニア系はちょっと違う)
そのボラティリティはZARはSGDの約3倍でした
よって実践していますが、為替が大きく動いても証拠金の変動はあまりありません
安心してスワップを得ています
SGDの売りのスワップは少ないので効率がよいのです
理論的にはおかしいのでしょうか?
是非ご教授を!
2007/11/27 (火) 23:04:55 | URL | yuunn #-[ 編集]
すごい!
Yuunnさん

こんにちは。
なるほどー、そーいうことですか。
ランド円の買いとSGD円の売りを組み合わせていらっしゃたんですね。
ランド円はスワップが高く、SGD円はスワップが小さいから値動きも抑えられるって話ですね。
要するに仮想的にZAR/SGDを作ってるんだ。
その手がありましたね。感心しましたー。
先日、シンガポールドル円の使い方書いた時にZAR/SGDがあるといーなーなんて書いてたぐらいですから、凄く正しいやり方ではないでしょうか?
素晴らしいですね。こちらこそご教授いただきどうもありがとうございます。
まだ検証してませんが、NZD/SGDより良さそうですね!
2007/11/28 (水) 15:08:37 | URL | ランケン #-[ 編集]
ご返事ありがとうございます
ランケンさんのお墨付きいただき安心して継続できます
今後とも参考にさせていただきます
2007/11/30 (金) 11:10:09 | URL | yuunn #-[ 編集]
こちらこそ
Yuunnさん

こちらこそありがとうございました。
今度ちょっと検討してみますね。
2007/11/30 (金) 12:06:29 | URL | ランケン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2006 シンガポールドル研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。