シンガポールドル研究所(FXブログ-ランケン)
シンガポールドルをFXで取引するためのFXブログです。 
 
おススメの記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 シンガポールドルってどういう風に使うといい?→ シンガポールドルの使い方
 シンガポールドルのチャートは?→ シンガポールドルのチャート
 シンガポールドルの金利はどれぐらいで推移してる?→ 金利推移
 シンガポールの為替政策は?→ 為替政策、 MAS
 シンガポールってどんな国?→  GDP地理地図人口など基礎データ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに挑戦しています。"シンガポールドル研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
Blog_Ranking
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
為替ブログも面白いですよ
シンガポールドルのチャート

シンガポールドルのチャート


シンガポールドルの対円でのチャート(過去6年分)です。
順調に上がってきていますね。

SGDJPY
シンガポールドル円チャート


さて、もうちょっと気になるシンガポールドルの対ドルでのチャートです。

USDSGD
シンガポールドル(対ドル)チャート


これを見ると分かるのですが、チャートが下向いていますよね。シンガポールドル高が続いている事がよく分かります。従って、上のシンガポールドル円は高くなってきている訳ですね。
これはシンガポールの成長が順調であるため通貨高になっている事を示しています。

シンガポールは経済的には非常にうまくいっている国で、シンガポール高になりやすい環境です。特に昨今の新興国へのマネー移動も手伝ってここ数年高くなっています。

為替としてどう動くかというとシンガポールとしてはバスケット制を取っていますのでかなり為替管理を強く行っている方向です。ただ、日本と同じで経済好調によりシンガポールドル高になる圧力が強く、シンガポール政府としてはこれを認めざるを得ないようです。

そのため、現在シンガポール政府はシンガポールドル高を緩やかに容認する方向で動いています。あくまでも緩やかなので大きくシンガポールドル高にはしないはずですので、それほど高くなるとは思えません。ただ、逆に大きくシンガポールドル安にもなりにくいという意味で割と堅い通貨かなというのが感想です。

金利はあまり高くないのでスワップ向きではないと思いますが、アジアの中長期的な成長を見越せば恐らく高くなる方向に動くと考えられますので、為替差益を中長期的に狙って買うには良い通貨といえるんじゃないかななんて思ってます。
スポンサーサイト
人気ブログランキングに挑戦しています。"シンガポールドル研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
Blog_Ranking
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
為替ブログも面白いですよ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2006 シンガポールドル研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。