シンガポールドル研究所(FXブログ-ランケン)
シンガポールドルをFXで取引するためのFXブログです。 
 
おススメの記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 シンガポールドルってどういう風に使うといい?→ シンガポールドルの使い方
 シンガポールドルのチャートは?→ シンガポールドルのチャート
 シンガポールドルの金利はどれぐらいで推移してる?→ 金利推移
 シンガポールの為替政策は?→ 為替政策、 MAS
 シンガポールってどんな国?→  GDP地理地図人口など基礎データ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに挑戦しています。"シンガポールドル研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
Blog_Ranking
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
為替ブログも面白いですよ
MAS(Monetary Authority of Singapore)

MAS(Monetary Authority of Singapore)

シンガポールには独立した中央銀行はありません。ただ、中央銀行に該当する組織が政府の中にあってMAS(Monetary Authority of Singapore:金融管理局)という組織です。

MASのミッションとしては

To promote sustained non-inflationary economic growth, and a sound and progressive financial centre
インフレを抑制した経済成長と堅牢で進歩的な財政センターを維持する事

と定義されています。

このMASの特徴として非常に珍しいのが、金融政策を金利でコントロールするのではなく、為替レートのコントロールをしている点です。日本やアメリカなど多くの国は金融調整にあたり通常は金利を上げ下げするのが普通です。これにより物価や景気をコントロールするのですが、国が小さく輸出が多いシンガポールは外的要因により景気は大きく左右されると考えているようで、このため為替レートを制御する事を大きな役割としています。

MASの目的としては以下の3つが上げられています。

1.To conduct monetary policy and issue currency, and to manage the official foreign reserves and the issuance of government securities;
2.To supervise the banking, insurance, securities and futures industries, and develop strategies in partnership with the private sector to promote Singapore as an international financial centre; and
3.To build a cohesive and integrated organisation of excellence.

これを訳すと次の感じです(余りうまい訳じゃありませんがご容赦を)
1.金融政策と通貨発行を行い外貨準備高を管理し公債を発行する
2.銀行、保険、証券、先物取引産業の監視と民間部門との戦略的なパートナーシップ構築によりシンガポールを国際的なファイナンシャルセンターとして促進する
3.結束があり統合された優れた組織の構築

2番目が面白いですね。国際的なファイナンシャルセンターを作るなんて謳っている中央銀行は余りないんじゃないかと思いますが、シンガポールの国としての戦略を明確に示しています。
スポンサーサイト
人気ブログランキングに挑戦しています。"シンガポールドル研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
Blog_Ranking
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
為替ブログも面白いですよ
コメント
この記事へのコメント
野心的な中央銀行ですね。
オフシェア市場シンガポールの中央銀行らしい見解だと思います。
いずれは,東京市場をしのぐ市場に成長するのではないでしょうか?
中継貿易国であり,金融王国になる日も近いですね。

別IDからも,応援投票しておきました。
では。
2007/11/20 (火) 21:32:00 | URL | nekki5149 #D6tukr2g[ 編集]
ありがとうございます!!
Nekki5149さん

シンガポールの戦略なかなかおもしろいですよね。
決して大きい国ではないですけど、賢いなお思います。

いつも応援ありがとうございます!
2007/11/20 (火) 22:17:18 | URL | ランケン #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/20 (火) 23:58:58 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2006 シンガポールドル研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。