シンガポールドル研究所(FXブログ-ランケン)
シンガポールドルをFXで取引するためのFXブログです。 
 
おススメの記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 シンガポールドルってどういう風に使うといい?→ シンガポールドルの使い方
 シンガポールドルのチャートは?→ シンガポールドルのチャート
 シンガポールドルの金利はどれぐらいで推移してる?→ 金利推移
 シンガポールの為替政策は?→ 為替政策、 MAS
 シンガポールってどんな国?→  GDP地理地図人口など基礎データ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに挑戦しています。"シンガポールドル研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
Blog_Ranking
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
為替ブログも面白いですよ
バフェット、シンガポールへ移住

バフェット、シンガポールへ移住

あの世界の大投資家、ウォーレンバフェットがシンガポールへ移住するそうです。目的は中国への投資で、本当は上海や北京に住みたいそうですが、空気が悪く住環境がひどいのでシンガポールにしたとの事です。

シンガポールはやはり中国成長の恩恵を受けて今後成長すると見ているそうで、既に先進国並のヘルスケアシステムや教育システムを持っているためシンガポールにしたとの事です。
スポンサーサイト
人気ブログランキングに挑戦しています。"シンガポールドル研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
Blog_Ranking
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
為替ブログも面白いですよ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
さようならアメリカ
中国への投資のためもあるでしょうが,アメリカの税制を含めた将来への不満があるのでしょうね。
シンガポールの税制は,高所得者層にとってはかなり有利ですから,どんどん優秀な人が流入してくるのではないでしょうか。

応援投票完了です。
では。
2008/01/14 (月) 10:55:51 | URL | nekki5149 #D6tukr2g[ 編集]
こんにちはシンガポール
Nekki5149さん

こんばんは。
1ヶ月もほっておいたのによくこちらへいらっしゃってくださいましたね。
シンガポールって国と言うよりは会社に近いですね。戦略が明確でそれを実行に移せる。
我が国は戦略ないよなー・・・

アメリカの税制への不満というよりは投資対象を求めていったという感じのようです。

いつも応援ありがとうございます。
2008/01/14 (月) 16:27:16 | URL | ランケン #-[ 編集]
たしか、村上ファンドも最後はシンガポールにいったんでしたよね。
バフェットがシンガポールへですね。
金融には魅力的な国なんでしょうね。

2008/01/14 (月) 22:44:41 | URL | saru999 #l0yaxqJ6[ 編集]
ジム・ロジャースでは?
ん?
シンガポールへ移住したのはジム・ロジャースじゃないですか??
バフェットも行ったんですか??
2008/01/15 (火) 09:51:06 | URL | アプマス #-[ 編集]
こんにちは
Saru999さん

シンガポールは税制面でも優遇してるんでしょうね。
今度調べてみますね。こっち手が回ってないんですが・・・



アプマスさん

こんにちは。
バフェットです。もう移住が完了したかどうかはよく分かりませんが、バフェットのインタビューですので間違いありません。
2008/01/19 (土) 12:35:16 | URL | ランケン #-[ 編集]
え~そうなんですか!?
あのバフェットがアメリカを離れるとは。。。
情報ありがとうございます!
2008/01/21 (月) 09:45:57 | URL | アプマス #-[ 編集]
追加情報
アプマスさん

こんにちは。
バフェットは娘さんがいて、中国語を勉強させたいと思っているそうです。その意味でも中国に行きたいそうですが、ちょっと空気の悪さや教育システム、医療システムに不安があるそうで、シンガポールにしたそうです(全てバフェット談)。
これ記事に含めとけばよかったですね。
2008/01/26 (土) 11:54:05 | URL | ランケン #-[ 編集]
サプライズ
バフェッとまで?!
しばらくシンガポールにいる予定なので、同じところに住むと考えると感無量。
とはいええらい格差ですが。
金持ちには住みやすいけど、ローカルにはますます住みにくくなるんじゃないかな。
2008/01/29 (火) 23:00:32 | URL | 梅太郎 #Qi8cNrCA[ 編集]
なるほど、そういう事情があるのですね。
ありがとうございます!
2008/01/31 (木) 09:38:54 | URL | アプマス #-[ 編集]
返信遅くまりまして申し訳ありません
梅太郎さん

すっかり返事遅くなってしまい申し訳ありません。
バフェットと同じ空気吸えるってのは光栄でしょうかね(笑)。
そんなにおいしそうじゃない気もしますが、中国よりは絶対にいいのではないかと。
ローカルの方も結構安くていい住まいを提供されているって聞きましたが、住みにくいんでしょうかね?
シンガポールドル研究所の方へのコメントどうもありがとうございました!
あまり皆様こちらには来ないんですよ。
私がさぼってるのが最大の要因です、はい。




アプマスさん

こんばんは。
中国はさすがのバフェットもちょっと住めないみたいですね。
日本はまだ住みやすい国なんでしょうね。
2008/02/10 (日) 18:25:50 | URL | ランケン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2006 シンガポールドル研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。