シンガポールドル研究所(FXブログ-ランケン)
シンガポールドルをFXで取引するためのFXブログです。 
 
おススメの記事(とりあえずこれだけ読めばOK!)
 シンガポールドルってどういう風に使うといい?→ シンガポールドルの使い方
 シンガポールドルのチャートは?→ シンガポールドルのチャート
 シンガポールドルの金利はどれぐらいで推移してる?→ 金利推移
 シンガポールの為替政策は?→ 為替政策、 MAS
 シンガポールってどんな国?→  GDP地理地図人口など基礎データ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングに挑戦しています。"シンガポールドル研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
Blog_Ranking
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
為替ブログも面白いですよ
シンガポール株式推移

シンガポール株式推移

シンガポール株式全体の指標(インデックス)はいくつかあるのですが、その代表的なものがSTIと呼ばれるインデックスです。

シンガポール株式推移
シンガポール株式推移

1998年はアジア通貨危機の年で暴落していますね。同じく2002年もIT不況真っ只中で下がっています。でも、その後が凄いですね。2002年から3倍を超えています。

グリーンスパンの本でも書かれていましたがシンガポールはアジアの有望株(まさに!)ですので、まだまだこれからでしょう。
スポンサーサイト
人気ブログランキングに挑戦しています。"シンガポールドル研究所"に多少なりとも価値があると思われた方は押してあげてください。↓
Blog_Ranking
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログへ
為替ブログも面白いですよ

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
シンガポールの歴史
本業がトラブっておりまして、久々です。

シンガポールドル研究所も充実してきましたね。
いつもながら、質の高い情報に感心させられます。

昨年マレーシアに出張した際に、現地に駐在員に聞いた話なのですが、シンガポールは、イスラム教を嫌った中国系の人が建国した国なんだそうですね。
駐在員の話なので、多少事実と異なる点はあるかと思いますが、地理的には納得できます。

ところで、こちらのブログの略称はシンケンになるのでしょうか(笑)
2007/11/30 (金) 09:07:41 | URL | ハイクリアー #-[ 編集]
お久しぶりです
ハイクリアーさん

こんにちは。
お久しぶりです。
まだまだ充実度が低いなとは思ってます。
もうちょっと書いてかないとダメですね。

シンガポールのその話聞いた事あります。
イスラムの人がお祈りしているしている間に中国人は仕事して頑張って独立したんだってな感じらしいですね。

シンケンって呼びたくない気もするんですが、シンケンでもいいですよ(笑)。
SGD研って略してた方がいらっしゃるのでそれもいいかなと思ったりしてます。

2007/11/30 (金) 12:04:34 | URL | ランケン #-[ 編集]
シンガポールの人
シンガポールの人とお話したことがありますが,中国系の人でした。
現地の人と,中国系の人たちでは,学歴・収入などに大きな格差があるそうです。
華僑は上手く立ち回っているなというのが印象です。
英語も使えるので,米国からの投資は誘い易いのではないのでしょうか?

応援投票しておきました。
では。
2007/12/01 (土) 02:14:52 | URL | nekki5149 #D6tukr2g[ 編集]
こんばんは
Nekki5149さん

中国の人ってやっぱり賢いんでしょうかね。うまくやらなにとあんな小さな国が発展できるとは思えませんものね。
そこが凄いよなー。
人口400万人でマーケットもしれてるのにそれなりにプレゼンスを出せるっていうのは驚嘆の域に達しますよね。

応援ありがとうございます。
SGD研ももう少し書かないと・・・
2007/12/02 (日) 17:26:53 | URL | ランケン #-[ 編集]
いつも素晴らしい情報をありがとうございます。
更新楽しみにしております!
2008/01/13 (日) 11:08:55 | URL | アプマス #-[ 編集]
どうもありがとうございます
アプマスさん

こんにちは。
すみません、長い事放っておいて。
でもよく見てきていただけたなと感謝しています。

時間ないー・・・
2008/01/14 (月) 16:28:23 | URL | ランケン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2006 シンガポールドル研究所(FXブログ-ランケン) all rights reserved.
免責事項
当ブログに掲載されてる情報・記事等は、情報提供・購読を目的としたものであり、資産運用・投資等に関する決定は、利用者ご自身の判断でなされるようにお願いいたします。情報の内容に関しましては信頼できると思われる各種データに基づき作成しておりますが、正確性を保証するものではありません。当該情報に基づいて行った行為により被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。
ランケン商会 fxzar@hotmail.co.jp
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。